セカンドオピニオン

歯科に関することの相談を受け付けます

セカンドオピニオンとは、これから受ける治療内容や使用材料等について、現在掛かっている医院以外の歯科医師に、客観的な「第二の意見」を求めることです。第三者の歯科医師の意見を聞くことで、ご自分が受ける治療についてより理解し、最適な治療であるかどうかの判断を確かにすることです。
日本では、まだなじみがありませんが、欧米では、既に「セカンドオピニオン」は普通のこととなっています。

不安や疑問を持ったままでは良い治療は受けられません!?

治療方法は、ひとつとは限らず、同じ症状でも、歯科医師による得手不得手や考え方によって方法が異なるのは当たり前です。大切なのは、提案された治療方法や治療方針を納得して受け入れるかどうかです。少しの不安や疑問をも無くし、歯科医師との信頼関係を築くことで、満足のいく治療が受けられます。

選択する権利

「本当にその治療方法は自分に合っているのか?」「他にもっと良い方法はないのか?」「適正な金額なのか?」と疑問を感じたまま治療を受ける必要はありません。真に納得できる治療を選択する権利は患者さまが持っているのです。

客観的判断

セカンドオピニオンを求めることは、イコール転院することではありません。客観的な意見や判断を聞くことが目的ですから、セカンドオピニオンを嫌がる歯科医師は信用を失うことになるかもしれません。また、客観性に欠ける、あるいは公正な意見ではなく、単なる批判や悪口になってしまう場合も医師不適格かもしれません。セカンドオピニオンを上手に活用し、納得いく治療を受けていただきたいと思います。

セカンドオピニオンをご希望の方

1.予約受付(044-299-0715まで)してください。その際「セカンドオピニオン希望」と受付に伝えてください。
2.受診中の医院で取った資料をお持ちください。
  (基本的には、新たな検査は行わず、患者さまからのお話しや資料の範囲で判断をさせていただきます。)

注意事項

1.既に治療中の場合、進捗状況によってはお受け出来ないこともございます。
2.セカンドオピニオンは、自費診療となります。

 

川崎大師・東門前・大師公園・大師小学校前
Copyright© 2013 高松歯科医院 All Rights Reserved.

〒210-0812 神奈川県川崎市川崎区東門前2-1-11
電話:044-299-0715 URL:takamatsusika.jp