ホスピタリティー

“やさしさ”を医療の現場に...

ホスピタリティーとは、“心からのおもてなし”という意味で、サービス業でよく使われる言葉ですね。
でも本来持つ意味は、ラテン語のHospics(客人の保護)から派生し、英語のHospitalになったのです。
私たちが解釈するホスピタリティーは、“やさしさ”、“思いやり”だと思っています。究極のサービス業とも言える「手のぬくもり」で治す医療という行為。やはりそこには、治してあげたいという「心」を込めないと伝わらないもの、目には見えなくとも感じることが出来る“やさしさ”が大切だと思います。

マニュアルなどありません...

おかげさまで、たくさんの患者さんが見えます。歯医者を怖がる小さなお子さん、美意識の高いOLさん、強面てのサラリーマン、お医者さん大好きのお年寄り、などなど...皆さん望むものはそれぞれ違います。
でも接する内容は違っても本質的には同じ、“思いやり”で勝負です。

批判も受け止める...

時にはクレームも...謙虚に受け止めることも“相手を想うやさしさ”。仕事だからというぞんざいな気持ちはありません。

スタッフに感謝です

これは、院長である高松純一からスタッフに、この場を借りて、“いつもありがとうございます” !!! これからも頑張りましょう!!!

 

川崎大師・東門前・大師公園・大師小学校前
Copyright© 2013 高松歯科医院 All Rights Reserved.

〒210-0812 神奈川県川崎市川崎区東門前2-1-11
電話:044-299-0715 URL:takamatsusika.jp